杉玉「掛け替えの儀」

2022年度の杉玉が到着。

この箱からちょりだす瞬間が本当に・・・・緊張します。

というのは、十数年前に届いた際、出した杉玉が【角刈り】だったから(白目)

※その時は常連の床屋さんの指導を得て、整髪ならぬ整松しました


今年は・・・・右肩がやや膨らんでいるけれどまあヨシ!

杉玉を吊るす縄が昨年より太くなっているのが好印象です。

葉が青々としているあいだ、清浄な杉の芳香をお楽しみいただけたら幸いです。