冥土からの置き土産

10月末に逝去されたデザイナー・仲條正義氏。

シンスケの数々のデザインを手掛けてくださった彼の最後の仕事は、「シンスケ100周年用の前掛け」でした。


リクルートギャラリーG8で行われた「100年前掛け展」。

仲條先生は生前、その打ち上げ会場にシンスケをご指名し、「店の親父と倅に渡したいから2本実物を用意して」と言い遺されていたことを関係者の方々から教えていただきました。


泣けました。

あの世からの置き土産、ありがたく拝領いたします。

そして、2年後からこの前掛けをユニフォームにしますね。


●百年前掛け展