すす払い

IMG_0983.JPG

12月13日。
江戸時代における「正月(年神)を迎える準備を始める日」。
店や家の大掃除をしたり、餅をついたり、門松の松や雑煮を焚く薪を取りに恵方の山へ向かったという。
「すす払い」のほか、「正月事始め」「松迎え」とも呼ぶ。

年末年始の営業について申し上げます。
社会状況が現状維持であれば、

年内は12月29日(水)まで、新年は1月5日(水)から

とさせていただきます。
どなたさまもご自愛とご健勝を。