酒屋免許の半年延長が決定

当初は10/31までの期間限定だった【期限付き酒類販売免許】ですが、酒税担当官にご尽力いただき、来年の3/31までの延長申請が無事通りました。

つきまして、

●シブイチボトルをお持ちの方

これまで通り、ボトルをお持ちいただければ日本酒を量り売りいたします


●シブイチボトルをお求めの方

本日、ボトルなどを追加発注いたしました。準備が出来次第、追加販売を開始いたします。連休をはさむため、目安は11月末~12月初頭でしょうか。



※来年4月以降について

来春、普通酒屋免許を取得し、量り売りを確実に継続します。

ただ、アルコールの持ち帰りを申請した飲食店は、全国で25,000軒を超えており、新たに「飲食店向け酒屋免許」が登場する可能性もゼロではないと自分は考えております。

(普通の酒屋免許の申請には、持ち帰り用の酒売り場を店内に新設し、そのぶんだけ仕入れを問屋直取引に変え、レジも別にする必要があります。つまり、今のような【お客様の目の前で酒を樽出し】が出来なくなります)

ベストな方法を模索しつつ進めていく所存です。


●参考資料:国税庁 免許付与件数表

https://www.nta.go.jp/taxes/sake/kansensho/pdf/0020009-047_02.pdf



湯島天神下 シンスケ