シブイチボトル

令和時代の通い徳利

酒場での【日本酒を量り売り】を実現するには「酒類販売免許」の取得が必要です。

しかし、そのためには100年付き合いのある仕入先と縁を切らねばならず(自分が酒屋になる=同業者から仕入れられない)、また、持ち帰り用と店内用で酒の売り場を物理的に分けることや食品衛生法のレギュレーションもクリアしなければなりません。

それゆえ取得に難航しておりましたが、コロナウイルスに対する法緩和で「半年間の期限付き酒類販売免許」が登場。特例として​《店内の改装や仕入れ先変更なしに、そのままで酒を持ち帰りできる》ようになりました。

この機会を逃さず、免許の期限10月31日まで量り売りを始めます。

また、11月以降も量り売りが続けられるよう調整をすすめております。​ご期待くださいませ。

●令和の通い徳利「シブイチボトル」       

 特製ボトル1本、蛇の目猪口2個付き     1,800円(税別)

●日本酒 正二合半(一升の1/4 = シブイチ)  1,500円(税別)

※樽酒、本醸造辛口、純米酒の3種からお好きなものをお詰めします

                   ワンセット  3,300円(税別)

ボトルをお持ちいただければ、いつでも上記のお酒をお詰めいたします(店内飲食なく、お酒だけのリフィル・も大歓迎です)。